スポンサーリンク

余ってたエギでタコエギを作ってみた。

先週末は色々と忙しく釣りはお預け・・・。
それでも自宅で少し暇な時間が出来たので、以前から企んでいたタコエギの自作にチャレンジしてみました。
自作と言っても使用していないエギを改造したものです。
今回使用したのはこんなエギ。
使用するエギ。
いつ買ったのかも覚えていない安っぽいエギ。
大きさは2.5号の小さめなものです。
まずはお尻のカンナ(針)が邪魔なので外します。
手持ちのペンチで掴んでグリグリっと捻ると・・・
カンナをもぎ取ります。
カンナが外れます。外れると言うか千切れる感じです。
中から芯材が出てきましたが、カッターナイフで削って整形しておきます。
ここから水が侵入してしまうのを防ぐため、瞬間接着剤を断面に流し込むと良いようですが、今回は試作って事と手元に瞬間接着剤が無かったので、何もせずに作り続けました。
で尻尾側の上面に木ネジを使ってダブルフックを固定します。
ダブルフックをネジ止め
ダブルフックはタチウオをワインドで狙う際のアシストフックとして購入していたものを使用。
木ネジは家に転がっていた適当なサイズのものを使用しました。
ドリルで下穴を開けたほうが良いようですが、面倒なので木ネジを直にねじ込みました。
最後にナス型オモリをスナップスイベルで取り付ければ完成です。
タコエギ完成。
とりあえず見た目は釣れそうなタコエギが出来ました。
本当に適当に作ったので木ネジで固定したフックの強度が心配ですが、次の釣行の際に試してみたいと思います♪
これで釣れたらちゃんと作り直すかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪