やっぱり大潮が苦手。

先日の満月はストロベリームーンと言われる赤っぽく見られるものだったようですね。

そんな今日は大潮。

昨夜アラームを3時にセットしたは良いが、結局起きたのは4時。息子が起きてくる8時には帰宅する必要があったので釣りに行くかどうか一瞬悩んだものの、やっぱり出撃する事に。

何処に向かうか悩んだものの、短時間勝負という事もあり、天保山エリアへ車を走らせます。

現地到着は5時過ぎ。すっかり明るくなってます。サクサクっと準備をし、ルアーはコアマンのVJ-16をチョイス。カラーはピンク。

タイミング的に満潮まで2時間程という悪くない感じ。潮の動きも感じられるが、いかんせん北東からの風が強い。安治川に面するエリアはさざ波が立つほど。

狙いを係留船のキワに絞り、桟橋と係留船の間を通していきますが反応は得られず。しぼらく狙い続けるもミスキャスト時に糸フケが係留船のゴムフェンダーに引っかかってしまい、アララと思ったのも束の間、ゴムフェンダーから出てる糸にVJ-16が引っかかってしまいました…目と鼻の先なんですが、ガッチリ引っかかってしまい何をしても外れず…強引に引っ張ったらスナップの結束部から切れてしまいました(´Д` )


ロッドを伸ばせば届く距離ですが、ロッドが折れては元も子もないので泣く泣く諦める事に。船の持ち主の方、スンマセン(´・ω・`)

開始早々にVJ-16をロストしてしまい、予備も持ち合わせていなかったため、ルアーはビーフリーズ78Sに変更。同じように係留船のキワを狙います。ただ巻きだけでなく、時折ジャークを加えてリアクションバイトを誘いますが、シーバスからの反応は無し。

一通りチェックしたものの反応が無いので今度はアルカリシャッドにADH7gを組み合わせ、ダートアクションで誘います。ただそれでも反応は無し…この辺りから釣れる気が全くしませんでしたが、まだ1時間程しか経ってなかったのもあり、気合いを入れ直します。

ルアーはPB-20に変更。係留船のキワ狙いから潮通しの良いエリアへ狙いを変えてみます。表層から着底してからの巻き上げ等、変化をつけながら巻き続けますが、時折ボラに当たる程度。7時まで頑張りましたが全く駄目なまま納竿となりました。

帰り際に辺りに捨てられていたルアーの空き箱を拾い集めておきました。

捨てられてたルアーパッケージ

この辺りは色んなゴミが捨てられてたりしますが、釣り人由来のゴミだけは片付けておかないと将来釣り禁止にもなりかねませんからね。これで少しは徳が積めたかな?

しかし大潮の日はやっぱり苦手だわ(´・ω・`)

  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)