港湾エリアで足元を狙うことの重要性について

よく「足元を狙え」と言われますが、意外とちゃんと狙っている人は少ないと思います。

ワタシはこれまでシーバス釣りの経験が浅い人には特に足元を狙うよう教えていたりしました。実際、ワタシは足元を狙う釣りを得意とし、釣果の大半がテクトロだったりします。結構足元釣れるんです。

今回はそんな足元の釣りについて理解しやすいような解説をしていきたいと思います。この記事を読んでいただければ、足元狙いの重要性に気付き、釣果に繋げられるかと思います。

※ここで言う「足元」とは護岸整備された場所での足元を指します。

港湾エリアの岸壁際でシーバスが釣れる理由として、ワタシは2つのパターンがあると思います。ひとつはシーバスが岸壁際に付いているケース。もうひとつはベイトが岸壁際に付いているケースです。

この続きをみるには
こもチック
  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)