いただいた猪肉が美味かった話

ひょんなことから猪肉をいただいたので美味しく頂いた話。最近流行りのジビエ。塊肉の下処理からの調理でしたが本当に美味しく頂くことができました。今回はそんな話です。

何気なくTwitterを眺めていたらコアマンフィールドスタッフの盛山大地さんがこんなツイートをされていました。

猪肉…美味しいですよね。ワタシも数回食べたことありますが独特の風味が好きなんです。そこで遠慮もなく手を挙げさせてもらい頂くことに。お会いして受け取ったところ想像よりも大きく、帰宅して重さを測ってみたら1キロ以上もありました。盛山さん本当に有難うございました!

猪肉ブロック1キロ!

この猪肉。冷凍されていたものらしく、帰宅後はそのまま冷蔵庫に入れてゆっくり解凍。翌日にいただくこととしました。

翌日。さてどうやって食べようかと考えました。定番の牡丹鍋もイイなぁと思ったものの、前日に豚バラ肉とモヤシとキャベツの鍋料理だったのもあって二日連続鍋料理はなぁ…と言う事もあり、単純に焼いて食べようと思いながら下処理を始めました。

猪肉の下処理方法

ネットで猪肉の食べ方について調べたところ、臭み抜きをする必要があるとのことで今回は塩水を使った臭み抜きを行いました。その方法はシンプルで食べる大きさに切った猪肉をボウルに入れ、大さじ1杯程度の塩と水を入れて揉み洗いするだけ。

まずは食べやすい大きさに切っていきます。気をつけたいのが猪肉には人に感染する寄生虫が付いているとのこと。加熱調理すれば問題なく食べられるのですが、調理中に猪肉に触れた手から感染してしまう可能性があることから、今回はまな板を使わず牛乳パックを切り開いてまな板代わりに。使用後はそのままゴミ箱へ捨てれば感染リスクも低くなります。

牛乳パックを切り開いてまな板代わりに

これだけの量を一度に食べることは勿体ないので、ひとまず三分割にしてひと塊を実家へお裾分けすることに。切った断面はこんな感じで脂のノリが半端ないです。猪肉は「脂を食べる」とも言われるらしく、脂が乗っている方が良いとのこと。これは期待できそうです。

見よこの脂身!

この日は450g程度を食べることとし、火が通りやすいよう薄くスライスしていきます。カットしたあとはボウルに移し、水を入れて大さじ一杯程度の塩を入れて揉み洗いします。

塩水で揉み洗いします

これを数回行えば臭みも抜けてくれるようです。シーバスやチヌの臭み抜きとして塩水に漬けるのと同じように浸透圧を利用して臭みを抜くようですね。ちなみに冷凍した猪肉であれば解凍時に臭みが抜けやすくなるようで3回程度揉み洗いをすれば良いとのこと。生肉であれば回数を増やす方が良いようです。

血と共に臭みも抜けます

塩水で揉み洗いすると塩水が赤く染まってきます。血と共に臭みが抜けている証拠ですね。3回揉み洗いしても少し色が残りますが、完全に色がなくなるまで揉み洗いしちゃうと猪肉独特の風味まで抜けてしまうと思うので程々に。あとはザルにあけてキッチンペーパーで水気を切っておけば下処理は完了です。

焼いてヨシ!揚げてヨシ!最高!

下処理は終わりましたが、初めてのことなので臭みがちゃんと抜けているか確認するべく、昼食時に少しだけ焼いて試食してみることに。味付けはおろしニンニクとマキシマムスパイスだけ。少し揉み込んでからフライパンで焼いてみました。

ちょっとだけ焼いて試食

猪肉のマキシマムスパイス焼き。食べた瞬間から美味い。肉質はやや硬めだけど噛めば噛むほど奥から猪肉独特の風味が旨味となって湧いてきます。特に脂身が美味い。全然しつこくなく甘みを感じる程。臭みは全く感じず、臭み抜きは完璧だったようです。

これは美味い!

で夕飯前に嫁さんと改めて調理方法について話してたところ、嫁さんから「竜田揚げとかどう?」という思いもしなかった提案。猪肉のマキシマムスパイス焼きにも惹かれましたが、面白そうだったので竜田揚げに決定。調理は嫁さんにお任せしましたが、鶏肉で作る竜田揚げ同様のレシピで作ったとのこと。完成はこちら。

猪肉の竜田揚げ!

見た目からして美味そうですが食べたら想像以上の美味さ。鶏肉の竜田揚げとは違う噛みごたえと独特の風味がビールにもご飯にもピッタリ♪ちょっとレモンを掛けて食べるとこれまた美味い。子供達にも好評で、あっという間に完食でした。

ちなみにお裾分けした実家では牡丹鍋にして食べたとのことですが、かなり美味しかったらしく、シメに中華麺を入れて食べたとか。聞いただけでも美味そうなので今度は通販を利用して猪肉を買ってチャレンジしたいと思います。猪肉料理にハマりそうです♪

こもチック
  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)