スポンサーリンク

2015/06/20 岸和田釣行

6月20日は友達に誘われて岸和田貯木場へ行ってきました。
着いたのは22時半。
まず貯木場北側からスタート。
まだバチが抜けてるとの話でしたが、時間が遅かったのかボイルも無く水面は静か。
初めての場所だったのもあってコアマンのアルカリをセットして様子を見ながらキャストを繰り返しますが無反応。
移動しながらキャストを続け、北側と南側を繋ぐ水路に来た時にボイルが発生。そこを狙うも反応は無し。
そこでボトムを意識して引いてくると、プルっとしたバイト。でもシーバスじゃないような感じ。その後は反応も無くなったので場所を移動。
今度は木材整理場へ移動すると餌釣り師が何人も陣取っているも釣れている感じは無し。潮も効いてる感じではなく、ベイトも確認出来ないので水門の方へ移動。
水門の方は潮が効いててイイ感じ。
左側の岸際をギリギリにキャストするとバイトあり。乗らなかったものの、同じ場所に再度キャストすると再びバイト!今度はフックアップに成功。岸際から引き離すべくロッドを右側に倒し、引き寄せます。結構な手応えでドラグが鳴ります。そーいえばレブロスMX2506に変えてからドラグ調整してなかったわ…と少しドラグを締め対応。でも手応えはどうもシーバスのソレとは違う感じ。
浮いた魚体を見たら平べったい。抜こうかと思いましたが、バラしたらカッコ悪いのでタモでランディング。

キビレでした。35センチ位。
なかなか楽しませてくれました(*^^*)
でも狙ってたシーバス君じゃないので微妙な気持ち。
その後は反応が無くなったので場所を移動。
木材整理場の堤防の先端に移りました。
外向きにミオ筋があると思ってシリテンバイブをセットしキャスト。友達のバイブレーションに小さいシーバスがヒットするもエラ洗い一発でフックアウト…俺も後に続こうと頑張りましたが…ルアーロスト(´・ω・`)
その後も頑張りましたが、潮止まりになり納竿としました。
次はもっと早い時間に行ってみたいと思いつつ帰路につきました。デイ釣行も良さそう。
またリベンジしに行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪