スポンサーリンク

レブロスMX2506をメンテ

ご無沙汰しております。
更新が滞ってたのは寒いから釣りに行って無いと言う訳でなく、単に忙しくて更新出来なかっただけでして釣りには毎週のように行っております。
また釣行記については追って更新していくとして、昨夜は久々にメイン使用のルビアスMX2506のメンテナンスをしました。

メンテナンスと言ってもぬるま湯で潮気を抜いて注油してPEラインを巻き替えただけ。
ぬるま湯で流したのは、普段塩抜きをしてないので少々油分が抜けてしまっても潮抜きをしっかりしたかったためです。
水分を拭き取り乾かした後にリール専用のグリスとオイルで注油。もう10年以上前に買ったアブのオイルですがナカナカ使い勝手もよく気に入ってます。

PEラインは号数を変更。
0.8号から0.6号にしてみました。
狙いはこれからの時期のタフコンディションでは少しでもラインを細くして違和感無く喰わせたいからです。使うルアーも小型ルアーが大半でしょうし、メインフィールドの港湾部では大きなサイズもこの時期釣れませんしね。

リーダーも合わせて細くし、5号から3号へ。
メーカー等の拘りは無いので、近所のタックルベリーで売ってたものを適当にチョイス。ただこのリーダーは5号の時も使ってましたが、フロロの割にそれほど硬くなく、しなやかに感じました。
試しに結束してみましたが、ヤッパリ細い!
0.8号と0.6号の差は歴然で触り心地も全然違います。これは釣果に影響するでしょうね。イイ方向に向かえばイイんですが。
普段無理な寄せ方をしてしまいがちなんで、ドラグを緩めにセットしてジックリ寄せるようにしないと。
とりあえず週末にでも釣りに行き、その効果を確認してきます(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪