台風10号の影響 雨で好転するか?

今朝の大阪は昨日から降り続いた雨も止んで快晴。

最近夕立のような一時的な雨はあったものの、まとまった量の雨が無かった。その為、河川は水の動きが悪く、また今年の夏は記録的な猛暑という事もあって海水温度も高く、釣果も良い話は聞かない。
しかし昨日あたりから朝は涼しく、昨夜はエアコン無しでも寝られたほど。少しずつ季節は秋に移り変わっているようです。
今回の台風10号の雨と併せて、少しは状況が好転してくれたらいい良いんですが。
8月は仕事と体調の関係で釣行回数が少なかったのもあるが、シーバスの影すら追えていない私(;^ω^)
気持ち的には毎日でも釣りに行きたいのだが、自宅から南港までで約25km。電車通勤のサラリーマンアングラーにはなかなか厳しい距離。
淀川大堰周辺であればまだ近いので、行ってみたいところではあるが、未だ行ったことの無いポイントなだけに一度は明るい時間帯に行って下調べしておきたく、なかなか足が向かない。
もっと時間を作って釣りに行かないと。
季節を肌で感じ、戦略を考え、少しでも釣れるよう頑張らないと!

  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)