スポンサーリンク

台風12号接近中! タチウオもシーズンイン?!

台風12号が日本に迫ってきてますね。
今日9月4日9時現在では九州南部の枕崎市付近にまできてるようです。

大阪に最接近するのは6日の未明との予報ですが、この時には既に熱帯低気圧に変わるとのことなので、あまり心配しなくても良さそうですね。
むしろ台風による降雨での河川増水に期待できそうです。
また低気圧が迫っていると、シーバスの活性も上がるのでこの週末は絶好のチャンスだったかもしれません。
本当は私も釣りに行きたかったのですが、岡山出張があり帰宅したのが昨夜24時過ぎ…流石にそこから釣りに出掛ける馬力は残っていませんでした(;^ω^)
来週末の潮回りが長潮~若潮と良くないので、それまでの平日で釣りに行ければ良いんですが…仕事もあるし厳しいかな?電車通勤サラリーマンアングラーの辛いところですが何とか予定を調整して出撃してみたいと思います。
台風が通過する度に、季節が進み、海水温度も少しずつ下がってきます。
この時期、シーバスだけでなくタチウオも接岸を始め釣れてくる時期。既に、釣具屋「伊勢吉」さんのブログでもタチウオの釣果報告がありました。
タチウオも釣れて嬉しい魚ですが、シーバスとタチウオは同時には釣れないと良く聞きます。実際どちらも両方釣れた場所っていう経験はありません。
状況を見極め、狙いをどちらに絞るか考えたいと思います(*^^*)
シーバスとタチウオの両方が狙えるルアーとしては、メタルバイブ系が手返しが良く便利です。
実績が高いのはコアマンのIP-26。去年のこの時期はシーバスもタチウオもIP-26でカナリ釣りました。
IP-26はフックががまかつの細軸フックが採用されていて刺さりも良く、タチウオの硬い歯にもしっかりフックアップしてくれます。フォール時にもアピールが高く、タダ巻きでも十分釣れます。

他にもコアマンのVJ-16も良さそうです。昨年のこの時期にはまだ発売されていなかったので、今年は猛威を振るうことでしょう♪
ワインドでは喰いきれない低活性のタチウオには、VJ-16のタダ巻きがちょうど良さそうです。
あー釣りに行きたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪