スポンサーリンク

【釣行記】大阪南港かもめ大橋で連発!【オクトパッシング】

少し前の話ですが7月23日の釣行記となりますが、最後に連発とドラマティックな展開でした。

この日はうっかり二度寝してしまい、6時現地到着。
午後から予定があったことも有り、短時間勝負。シーバスは諦めてオクトパッシング一本に絞ります。

まず最初は南港某岸壁。
一番信頼を置いているオクトパスタップ3.5号オレンジからボトムを叩いていくと、10分ほどで小さいタコをキャッチ。

小さめのをゲット♪

幸先の良いスタートとなりましたが、ここから全然反応無し。
もう一人私と同じようにタコエギを使って釣りをされてた方も反応なし。
私もアチコチ移動しながら探るも駄目だったので9時半移動を決意。

今度はかもめ大橋に移動。
人は結構多め。でも西側最奥部の岸壁の角が空いてたので、そこに陣取り西向きにキャスト。
すると程なくしてモニュ♪ 一気にフッキングでゲットです。

耐えた後なので喜んでます。

移動してきたのは正解だったようです(*´ω`*)
岸から5m程先にあるブレイク部分でヒットしました。サイズ的には200g位かな。
その後同じようにブレイク部分を狙うべくキャストすると、10分経たずに再びモニュ♪

連発です!

連続で1匹追加。ホント気持ちいいですね。これまた200g程度の食べごろサイズ。
3度目の正直なるか?と同じポイントを攻め続けるとまた10分後に今日イチサイズをゲット!

分かりにくいですが今日イチサイズ。

タコがエギを抱いちゃってて分かりにくいですが、300g弱の良型でした。
わずか30分の間に3匹連発だったので、周りの人もビックリ。近くでタコエギを使ってた人が私と同じように西向きにキャストしてしっかりキャッチしてたので、この日は西側のブレイク部分にタコは集まっていたようです。
しかしこの後はタコからの反応がピタリと無くなったので、帰りながら空いている場所でキャストしていくと、着底直後にリリースサイズをゲット。

大きくなって帰ってこいよ。

これを最後に10:40に納竿。
結果的には5匹の釣果となりました。
最初の1匹は偶然的な感じでしたが、かもめ大橋へ移動後は確信的に釣れたのが嬉しかったですね。今後は釣行データを見直し、無駄のないポイント選びが出来るようになりたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪