スポンサーリンク

あいの土山マラソンに参加してきた話

11月最初の週末は3連休で更に大潮ということもあり、あちこちで好釣果の声が聞こえてきましたが、私は釣りに行かず、滋賀県甲賀市で行われたあいの土山マラソンにハーフマラソンの部で参加してきました。今回はそんなお話です。

土山マラソンとは?

土山マラソンは滋賀県甲賀市にある青土ダム付近をコースに設定した比較的勾配のキツイ難コース。
今年で3回目の参加となりました。


このマラソン大会には会社のランナー達に誘われたのが参加のきっかけでした。

レース結果は??

今年は昨年の結果が芳しくなかったのもあり、少しマジメに練習をしていたはずでしたが、いざ走ってみると5キロを経過したところから左膝に違和感が。そのまま走り続けると急激に左膝が痛み出し、思うように走れなくなり7キロ付近で堪らず立ち止まる羽目に。

屈伸をして取り繕うも、走り出せばすぐに痛み出す左膝。
それをかばいながら走るため、10キロを過ぎた辺りで右足首にも痛みが出るように…この辺りから走るというよりも早歩きと言った方が正しいほどの勢いでしか進むことが出来ませんでした。

しかし沿道には地元の方々が応援してくれていて、それを励みに前に進み続け、何とか時間内に完走することが出来ました。


ホントこの土山マラソンは暖かい雰囲気の中、走ることが出来る最高のコースです。

タイムは昨年と比較すると30分以上遅く、悔しい気持ちで一杯ですが、来年にリベンジしたいと思います。そのためにも痛めた足をしっかりと治し、練習に励みたいと思います。

マラソンは自分との戦いで練習がそのまま結果に繋がる競技。体力維持のために始めましたが、今となっては走るとこは趣味の一つと言えるほどになってきました。
コアマンの泉さんもジョギングを趣味とされていますが、走ることで足腰が鍛えられます。ルアーフィッシングを長く楽しむためにも、今後も頑張って走り続けたいと思います。

皆さんもちょっとだけ走ってみませんか?
思っている以上に達成感が得られますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪