スポンサーリンク

【釣行記】雨上がりの南港は好反応だが?!【大阪】

昨日は仕事でした。
朝から降り続く雨。
当初予報は夜中まで降り続くとの事でしたが、どうしても釣りがしたくてタックルと雨具を積んで出勤。
15時ごろまでしっかり降っていた雨も、17時の定時とほぼ同時に殆ど止んだと言えるほどまでになり、意気揚々と南港に向かいました。
タチウオシーズンの今ですが、流石に少し前まで雨が降っていたこともあり、釣りしているのは数人。堤防先端で釣って居た方が入れ替わりで帰られたので、そこを陣取りコアマンのVJ-16 からスタート。
キャストし数秒のカウントダウンから中層を巻いてくる。
すると開始早々に50cm程度のシーバスのチェイスを確認。ピックアップ時に喰うそぶりは見せたが、バイトに至らず。
その後も同じように中層からの巻き上げで好反応を見せるも、バイトはあるが乗らない。どうも小さいのが突っついてる感じ?
そう思いながら巻いていたらピックアップ寸前に喰ってきました♪
目視で小さいのは確認済みなので、そのまま抜き上げ。

可愛いセイゴちゃん(*´ω`*)
VJ-16 コボラサッパでした。
その後しばらくすると潮の効きも悪く、海面は平坦に…
シーバスからの反応も鈍くなり、ルアーを色々ローテーションさせるもダメ。
最後の砦、コアマンのアルカリをジグヘッドに付けて岸壁沿いを狙うと小さいバイトが。でも乗らない…
30分程でまた潮が緩く流れ出し、目の前にヨレが出来た瞬間。
ワームをR-32に変更してキャストするとヒット♪

こちらも可愛いサイズでしたが、粘って釣れただけに満足(*´ω`*)
最初は1時間だけのつもりでしたが、結局3時間釣りしてました(^_^;)
今回は常夜灯の明暗の境目付近で下から追って喰いあげる感じでした。もう少し潮が効いてたら釣りやすかったのかもしれません。
雨の影響でタチウオが寄ってなかったのも良かったのかもしれません。
ただ大きいサイズに口を使わせることが出来なかったので、次は色々考えて釣り上げたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪