沖堤防に行く前にリールメンテした話

この土日は釣りには行かなかったものの、月曜に有給を貰ってるので沖堤防に行こうと考えてまして。そこで昨日の昼間の暇な時間を使って簡単にリールをメンテナンスしてみました。

注油だけでもマメに

今回は普段使ってるスピニングリールのレブロスMX2506Hの他にベイトリールのバスワンXTもメンテナンスしました。

バスワンXTは専らオクトパッシングに活用中。
今年は岸ジギにも挑戦しようと思ってますが、コレでイケるかはちょっと不安ですが。

ま、メンテナンスといっても流水で洗い流して吹き上げた後にグリススプレーを吹き付けた程度。これだけで巻き心地も軽くなり良い感じに。折角なのでラインシステムも組み直しておきました。

またレブロスMX2506Hは少し前にメンテナンスしてたのもあって、ラインローラーだけバラして注油する事に。

バラしてみると結構汚れてて動きも悪くなってました。本来ならベアリング交換した方が良いのでしょうが、今回は掃除してグリスを注入して元通りに。幾分マシになったかな?

これで良い釣果に繋がれば良いんですが。
とにかく明日は頑張ります♪

こもチック
  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)