スポンサーリンク

大潮初日の大阪湾奥エリアをランガンした結果

11月21日の釣行記です。
この日は神戸の釣り仲間とのコラボ釣行となりましたが、大潮という割に状況は厳しく苦戦しました。潮効きが悪い中、良型シーバスをゲット出来たのか!?今回はそんな話です。

シーバスを探して大阪湾奥ランガン釣行!

仕事を定時で終え、17時30分頃に神戸から来られたP氏と合流し、いつもの大阪湾奥某河川中流域へ向かいます。既に日没を迎え、辺りが暗くなり常夜灯が水面を照らすようになった頃合いを見計らってのエントリーです。

簡単にこのポイントの特徴と狙い所をP氏に説明し、実釣スタート。
ワタシはいつも通りコアマンVJ-16のテクトロで探り始めます。これで釣れてくれれば楽な展開となるんですが、そう上手くいく訳もなく不発に終わります。

そこで今度は常夜灯が効くエリアへ狙いを変更。
この日は大潮で時間的にも下げ始まっているはずですが、潮の効きは悪く緩やかな流れとイマイチな雰囲気。ここでも足元の護岸沿いをショートキャストで打ち進んでいきます。すると程なくしてコン!と小気味よいバイトと共にティップが絞り込まれます。手元に伝わる重量感は軽く、すぐに浮き上がってきたため早々に抜き上げてキャッチ。

良いところにガッツリ!

ダブルフックがしっかり掛かっていました。これなら抜き上げてもバレませんね。
サイズは40センチに満たない可愛いシーバスでしたが、1匹は1匹。開始早々のキャッチは嬉しいものです。

ドヤ顔スイマセン

このシーバスをリリース後、しばらくしてP氏にも待望のヒット。足元で喰いあげてきたとのことでしたが、50センチ程の体格の良いシーバスを無事キャッチされてました。
私も負けじとキャストを重ねます。沖合にあるストラクチャーに狙いを変え、VJ-16をキャスト。ややボトム付近を引いてくるとゴン!と強めのバイトが出ましたが、手応えはシーバスとは違う叩くような感じ。これは・・・

久々のキビレッティ。

40センチ弱のキビレでした。引きは強く楽しませてくれましたが、コレジャナイ感が漂います。
予想通り、これ以降バイトが遠のき、雰囲気はあるもののシーバスからの反応がありません。そのため移動して足で釣る作戦に打って出ます。

一旦コンビニで小腹を満たし、次の場所へ向かいます。
続くポイントでも潮が思っているより動いておらず、期待はずれな感じ。とにかく打って反応を見るべく、VJ-16を使って岸際から流れのヨレ等キャストを重ねていきます。少し潮が効いてきたのか、強いヨレが出来た際のキャストでゴン!と喰ってきましたが、すぐにシーバスとは違うと分かりました。

ブレブレですがタチウオです。

シーバスの天敵、タチウオでした。
コレが居るとシーバスは居なくなってしまいます。食べて美味しいタチウオですが、シーバスを狙ってる時に釣れちゃうとちょっと残念な気持ちになりますよね。とは言いながらもクーラーボックスを持参していたのでビニール袋に入れておきます。

その後、シーバスの付き場となっている常夜灯エリアやストラクチャー付近を狙っていきますが、シーバスからの反応はなく、コツコツと小さいバイトが連発します。そこでリーリングスピードを緩め、時折フォールを交えるとゴン!と喰わせることが出来ましたが、案の定タチウオです。P氏も良型タチウオを釣ってますが、コレジャナイ感が半端なく漂っています。タチウオも良型を3匹キープ出来て食べるには十分な量を確保できたため次の場所へ移動することに。

次の場所は別の都市型河川中流域の小規模ポイント。
幸い先行者もおらず、無事エントリー出来ました。ただシーバスも居ないのか反応がありません。ベイトも水面を小さな波紋が時々確認できる程度。これは期待できそうにないと早々に諦めて最後の移動を行います。

次の場所は先の場所の下流にある船溜まりエリア。常夜灯が多くベイトが寄っていればチャンスと期待するも先行者が居て既に叩かれた後で反応なし。ここで時間も22時をまわり、翌日の仕事に差し支えてはいけないと大人の判断で納竿としました。

釣行を振り返って

大潮初日で少し期待しての出撃でしたが、思っていた以上に潮が効いておらず苦戦しました。
期待していた場所にはタチウオが入り込んでおりシーバスが移動してしまったようです。
それでも何とか1匹キャッチでき、キビレやタチウオが釣れてくれたので退屈することはありませんでしたが、移動して足で釣る作戦は成功とは言えない結果となってしまいました。

段々と季節が進み、水の中も冬色が強くなってきました。
シーバスの居所を改めて考え直す局面にきているのかもしれません。
今後の釣行ではシーバスの居所を見つめ直し、釣果に繋げられるよう頑張りたいと思います。

ちなみにキープしたタチウオは翌日美味しくいただきました。
その調理等についてはまた後日。

美味しくいただきました♪

コメント

  1. アバター ゆうた より:

    お疲れ様でした。
    もう良いサイズは沖へ産卵にいかれたのでしょうね。
    自分はもう今シーズンは諦めて、以前レンタルで観て良かったアーバンサイドパラダイス3というDVDを購入して、ずっと観てます。
    大野ゆうきさんが大阪で釣りされていて良い作品です。
    もし観られてなければおすすめですよ。

    • komo-chick komo-chick より:

      早いと産卵意識して湾奥から出て行ってしまいますが多少は居残ってるので「足で釣る」作戦で頑張ればまだまだ釣れますよ♪
      逆に1月に入れば湾奥の方が釣れる事もあるので寒さとの戦いです(o^^o)