キムチギャラリーへ行ってきた話

今回は大阪市生野区にあるキムチギャラリーへ行ってきた話。たまたま生野区に行くことになり、思いつきで向かったんですが行って正解でした。

パッと行ってすぐ買える気軽さが便利!

先週末は予定が立て込んでいて釣りに行けるタイミングの潮回りは悪く、また日曜は朝早くから息子のサッカーの試合があったので釣行は見送ることにしました。寒い時期にボウズだと精神的ダメージが大きいですからね。

その日曜の息子のサッカーの試合会場が大阪市生野区にある某小学校。午後からの本戦を応援するべく13時前に現地に到着しましたが、付近は焼肉屋さんが多く、時間帯も昼飯時だったためか美味しそうな匂いが漂ってました。もうこの時点で帰り道にキムチを買って帰ろうと決意。息子のサッカーを応援しながら、嫁さんと何処に買いに行くか話してました。

息子のサッカーの試合も終わり、車へ戻って帰路につきながらも進路はキムチ屋さんへ。結局嫁さんの提案でキムチギャラリーへ行くことに。 コリアンタウンに行こうかとも思っていましたが、小雨交じりの寒空だったので道路沿いに面してあるキムチギャラリーでサクッと買って帰ろうということになりました。

キムチギャラリーに到着

路面に面したショーケースにはサンプルが置いてあり、キムチは店内の冷蔵ケース内に並んでいました。キムチギャラリーは何度か通販で購入したこともあるので、どれが美味しいかは把握済み。そのため、店舗滞在時間は3分程で3種類のキムチを購入しました。

購入したキムチ3種

右上の袋詰が定番の白菜キムチ。その下にある「コーテモーター」っていうのは大根とチャンジャのキムチ。左の容器入りのものは「アッタリメーだ」と書かれている通りスルメのキムチ。ダジャレを絡めてくる感じは嫌いじゃないです。ちなみに右下の白いパックのものは保冷剤。気が利いてます。これで総額1700円でスルメのキムチが一番高く700円だったかな?

早速夕食に食べるべく袋詰のキムチを容器に入れ替えます。キムチは匂いが強く容器に匂いが残るので、以前に買った容器入りキムチの容器を再利用してます。容器にはあまり多く入れず、袋詰の1/3程度を入れてます。酸化を防ぐためです。

容器に小分け。

で実食。白菜キムチは文句なしの美味さ。最初は辛さよりも何故か甘めの旨味が先に来る感じ。非常に奥深い味でご飯にもビールにもピッタリ。辛さも小学生の息子がバクバク食べられる程度です。

続いて大根とチャンジャのキムチ「コーテモーター」をいただきます。大根はシャキシャキとした食感が残る程度の漬け具合でやや甘め。これにチャンジャのコリコリが合わさり食感が面白い。噛むほどにチャンジャの旨味が出てくるのも良いですね。これはご飯よりも酒のアテって感じ。冷蔵庫にあったクリームチーズと一緒に食べてみましたが、これがまた美味い♪意外な食べ合わせですが本当に美味しいので試してみてください。

最後のスルメのキムチ「アッタリメーだ」。実は私が一番好きなキムチのひとつ。柔らかいスルメがキムチとして浸けられており、スルメ本来の旨味とキムチタレの旨味が合わさって本当に美味い!高いだけありますね(*´∀`*)

無くなったらまた買いに行きたいと思います♪

ちなみにキムチギャラリーでは通販も行っているので気になった方はチェックしてみてください。 キムチギャラリー通販サイト

  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

2件のコメント

  • アバター

    おはようございます。
    何気に看板の天下無添加もダジャレになってましたね(笑)
    キムチギャラリーってところがあるんですね!
    チャンジャ僕も好きなので行ってみたいですね。
    たまには釣行以外のことも良いですね。

    • komo-chick

      ホンマですね。天下無添加にジワジワきてます(´∀`*)
      先週は釣りに行ってないものでネタ切れでこんな記事になりました(;^ω^)
      好評であれば色々書いていくかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)