シーバスロッドを新調した話

久々の更新となりました。新型コロナウイルスの猛威もようやく陰りを見せつつあり、緊急事態宣言が解消されました。これまでの自粛生活の成果と言えそうですね。ワタシも多分に漏れず自粛生活を行なってきました。

不要不急となる釣りは我慢。週末の夜も家に引きこもる日々。そこで持て余した時間を使って不用品をヤフオクにて処分してヘソクリを捻出。そのヘソクリは自粛生活を続けてきた自分へのご褒美としてコレを買っちゃいました。

念願のデイスター!

コアマンのシーバスロッド、デイスター CDS90ML-CS/T バーサタイルデバイス。これ本当に欲しかったんです!

普段からロッド1本だけ持って大阪湾奥をランガンするワタシの釣りにピッタリなスペック。長さは9フィート。これまで使ってきたロッドは8.6フィートですので少し長くなりましたがギリギリ許容範囲。長過ぎるロッドは大阪湾奥には不向きですからね。それでいてテレスコピックロッドなのでコンパクトカーに乗るワタシとしては移動時に嵩張らないのもポイントが高いです。付属のハードケースもこだわりの逸品でカッコいいだけでなく、しっかりとした強度があり少々乱暴に扱ってもロッドを守ってくれることでしょう。

このロッドが欲しいと思った最大のポイント。それはソリッドティップロッドなのに最大ルアーウェイトが32gなところです。マスターアングラーなら42gはOKとの表記もあり、繊細なロッドティップを持ちながらも全てのコアマンルアーをキャスト出来る懐の広さに惹かれました。

大阪の緊急事態宣言が解除された5月22日。満を持して大阪湾奥へ出撃。1ヶ月以上釣りに行っていなかったこともあり、どうなる事かと思ってましたが杞憂でした。

最高かよ!

最大52センチ、3キャッチと久々の釣行としてはまずまずの結果を出せました。ソリッドティップのお陰で30センチ程度のシーバスのバイトもしっかり食い込ませ、足元まで寄せても安心感があり、元気に跳ね回るシーバスも難なくいなしてくれます。これまで使用してきたロッドとは雲泥の差。

このロッドがあれば十分。まさにバーサタイルデバイス!本当にオススメできるロッドです。詳しいインプレはまた使い込んでから書いてみたいと思います。

こもチック
  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)