邪道のスプリットリングプライヤーをオススメする話

今回はスナップリングプライヤーの話。ワタシが愛用しているコアマンのIP-13やVJ-16のフック交換時にはこれまで結構苦労していたんですが、コレを買ってからはサクッと交換できるようになりストレスフリーになりました。

シーバスゲームの必需品!これひとつあれば十分

コアマンのVJ-16やIP-13のフック交換はスプリットリングが#1と非常に小さく普通のプライヤーでは苦労していたんですが、Twitterでオススメのプライヤーをフォロワーさん達に聞いてみたところ、コチラをオススメされて購入に至りました。

邪道 スプリットリングプライヤー MSサイズ

邪道のスプリットリングプライヤー ストレートロングタイプのMSサイズです。パッケージ裏面にも書かれていますが、#1〜#4までに対応するとのことでワタシの使用するルアーには全て対応可能。

幅広いサイズに対応。

開封してチェックしていきます。しっかりとした質感でステンレスのミラーフィニッシュ加工が綺麗です。製作精度が高くガタツキも感じずスムーズに開閉可能。先端部は#1にも対応可能なため結構細くなっていますが、強度的な心配は無さそうです。

プライヤー先端部

グリップ部分は滑りにくいラバー製が使用され、使い勝手が良いですね。またグリップエンドにはスパイラルコード等を取り付けられるよう小さめの穴が空いています。プライヤーって意外と釣場に置き忘れてしまいがちなので地味に嬉しいポイントです。

スパイラルコードも取付可能

実際に使ってみた

早速実際にフック交換をしてみました。まずはコアマンIP-13を通常のトレブルフックから最近話題のシングルフック仕様に変更するために使ってみました。

IP-13の#2リングは簡単に開きます

IP-13のスプリットリングは#2ですので難なくリングを開くことが出来ました。リングを開いてからも滑ったりせず、フック交換がしやすく感じました。これまで結構苦労してたんですが、予想を超える使いやすさ。フォロワーさん達がオススメするのが理解出来ました。これはイイ♪

続いてコアマンVJ-16のフック交換もしてみました。コチラはスプリットリングが#1とカナリ小さいのですが、若干コツがいるものの難無く開くことが出来ました。ホント便利です。

VJ-16の#1リングも問題なく開きます

以前コアマンの泉さんからもVJ-16のフック交換はマメに行うようアドバイス頂いてましたので、今後はマメに交換してキャッチ率を高めたいと思います。

尚、当然ながらシーバスを釣った後のフック外しにも使用出来ます。実際使った感じでは雨の日でもグリップが滑りにくくフックを外しやすく感じました。ただ、もう少し長い方が安心なのですが、フィッシュグリップを上手く使えば安全に使用出来そうです。

ちなみにお値段は楽天市場で送料込み1447円。使用感から考えるとカナリ安価。価格的にも本当にオススメです♪

こもチック
  • こもチック
  • 大阪在住の会社員。昭和50年代生まれ。釣りと家族を愛するツーブロック。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)