スポンサーリンク

2016年7月10日 南港オクトパッシング

先の記事で書いた通り、シーバスさんが遊んでくれないのでオクトパッシングに変更。
場所は以前1.2kgを釣り上げた南港某所。
タコ釣りをする人が多く、その大半がタコジグで岸壁際を狙ってたのでタコエギを使う自分とは狙うタコが違うと特に気にせずに釣りを始めました。
開始早々に300g程度の良型をゲット♪
タコエギの色はオレンジでした。
その後も場所を小移動しながらタコエギをカラーチェンジしつつ探っていくものの、あまり後が続かず単発で時折反応があるものの乗り切らない低活性状態。
やっばり雨の影響だろうか。
そう思いながら釣り続けること3時間半。
150g程度のタコを2匹追加して終了となりました。

釣り上げた時に写真撮るのを忘れてたので画像は帰宅してから冷凍する直前の状態です(;^ω^)
今思い返すと、今日はタコジグで岸壁際を狙ってた方々の方がよく釣れていたようです。サイズは小さいのも混ざりながらも、大きいので300g程度までかな?皆さん数匹ずつ釣っていましたね。
岸壁際か、沖目のボトムかはその時で釣れ方に差が出るようですね。どちらも対応出来るようタコジグも用意しておかないと。
でも2週間前と比べるとタコの反応が悪くなってきているようです。
これが単純に水潮の影響だけなら良いんですが…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪