スポンサーリンク

【オクトパッシング】大阪南港でタコ爆釣!

先の記事でポストした7月9日の釣行記の後編。オクトパッシング編です。
前編のシーバス編はコチラからどうぞ。
【釣行記】朝マズメはアカキン!【大阪南港】

で、この日の釣果はタイトル通り爆釣と言っても過言ではない結果となりました。
使用したタコエギはオクトパスタップ。安いのに根掛かりしにくく良く釣れるタコエギです。

この日のスタートは3.5号のオレンジからスタート。
いつものように沖向きに15m程キャストし、ボトムまで沈め底を探っていきます。
岸から10m程のところから沈み根があるのかロッドに硬い感触が伝わってくる辺りを中心に集中しながら誘いを掛けてくると、タコ特有のモニュっとした感触が伝わってきます。一呼吸おいて鬼フッキング!

1匹目ゲット♪

可愛いサイズですがしっかり乗ってくれました♪
やや小さいですが1匹目ということもありキープ。ビニール袋に入れてクーラーボックスへ。
その後同じ場所にキャストし、同じように誘うと立て続けにヒット!わずか10分の間に3匹キャッチ出来ました。

ちょっとサイズアップ♪

これは爆釣モードか?と思いきやアタリが無くなりました。潮の動きの影響でしょうか。
ここでタコエギをチェンジ。今度は4.0号のピンクをチョイス。
カラーとサイズを変えてアピールします。すると程なくして・・・モニュ♪

カラーチェンジ成功♪

作戦成功。4.0号のタコエギでもこのサイズが乗ってきます。タコエギのサイズは関係ないようです。ただ大きいタコエギの方が根掛かりは少なく、アピール力も高いので良いという声も聞きます。個人的にも4.0号の方が根掛かりしにくいように思えます。
その後、2匹追加しますがサイズがイマイチ。リリースサイズが釣れ続いたため、改めてカラーチェンジ。今度は4.0号のホワイト。サイズは同じですがカラーは全く違う感じ。どうなることか?とジックリ探ります。
するとしばらくの後に・・・モニュ!

ホワイトでもヒット♪

少しサイズアップした感じ。引き続きホワイトで探っていくと数分おきにアタリがあります。今日はホワイトが正解なようで。

ナイスサイズ!

300g程度の食べ頃サイズが連発です。
このあと直ぐに釣れたのがこの日最大サイズ。

今日イチ!

実質1時間半程で12匹釣れ、10匹キープ出来ました。
自宅に持ち帰り総重量を測ってみました。

1.6キロ!

なかなかな結果に大満足(*´∀`*)
昨年も豊漁だった大阪南港。今年も激アツです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪