スポンサーリンク

12月の新月周りの大潮が期待はずれだった話

12月8日の釣行記です。この日は新月周りの大潮。暖冬で11月の新月周りの大潮が期待はずれだったことから僅かな期待を込めつつ出撃しましたが、完全にエリア選択を誤ったようで思うような結果にはなりませんでした。今回はそんな話です。

完全に狙い外れ!良型シーバスは何処へ!?

最近公私共にバタバタとしておりブログ更新もままならず。既に10日以上経ってしまい記憶が曖昧な部分もありますが、ネタ不足なもんでお許し下さい。
さてこの日は冒頭にも書いてあるとおり新月周りの大潮。アングラーであれば出撃したくなる潮回りでワタシも期待しつつ大阪湾奥エリアに出撃しました。現地到着は午前3時を過ぎたころ。場所は大阪湾奥エリアの某都市型河川中流域。去年の11月の新月周りの大潮の際にマイワシとカタクチイワシが同時に入り込み爆釣した場所なもんで、淡い期待を抱きながらエントリーしますが水面を見渡してもボイルどころかベイトの気配もありません。

とにかくルアーをキャストしなければ始まらないので、いつも通りコアマンVJ-16をセットし探っていきますが反応なし。次に選んだルアーはシリコンバイブ58S。小さいシルエットでソフト素材が他のバイブレーションよりも自然な振動を生むため、VJ-16のフォローに使うことが多いですが、この日もVJ-16では反応しないシーバスにアプローチするべく明暗部の境にキャストし、やや早巻きで誘うと1投目にしてコン!とバイトが出ましたが、最初のエラ洗いでフックアウト。小さいシーバスだったようでフックアップに至らなかったようです。その後、数種類のルアーをローテーションさせて探るも反応がなく、最後にVJ-16で探って駄目なら移動と決め、キャストするとコン!

一応シーバスでした。

20センチに満たないような可愛いサイズのシーバスでした。これで一応ボウズは回避。しかし当然ながらこれで満足する訳はなくエリアを大きく変えるべく移動することに。

次の場所はいつもの場所。上げ潮が効いている時間帯なので流れは緩やかながらも最初の場所よりは雰囲気があります。
とりあえずVJ-16で岸壁沿いギリギリをテクトロしていきますが駄目。今度はキャスティングで岸壁と平行にキャストし、巻き上げるように誘うも反応なし。岸壁沿いには居ないようです。

今度は沖目の流れのヨレに狙いを変更。フルキャストしたVJ-16を数秒沈めてからのリーリングでゴン!と強めのバイトが出ましたが、手応え的にはシーバスのソレではなく・・・。

ええサイズですが・・・

案の定タチウオでした。しかし指4本幅の良型サイズ。つい先日も食べたばかりでしたが、この良型を目の当たりにしてリリースするのは勿体無いと思ってしまい、ライジャケのポケットからビニール袋を取り出し、いそいそとタチウオを突っ込みます。
今度はストラクチャーとシャローが混在するエリアに狙いを変更。ここならタチウオも居ないと思ってのことでしたが、シーバスも居なかったようで無反応。そこで今度は常夜灯の明暗部を狙ってみると答えが帰ってきましたが、またしても・・・

またお前か。

タチウオ。これまた指3.5本サイズの食べ頃サイズ。これも実家にお裾分けするべくビニール袋に突っ込みます。
ただこれだけ狙ってもタチウオが喰ってくる状況ではシーバスは居ないと判断し、移動を決意。
最後の移動となる場所は先程の場所の対岸側。こちら側のほうが湾曲する川の外側に位置するため、流れが強く可能性があるのではと期待して移動してきましたが、テクトロで早々にバイトが出るも小さなシーバスでキャッチするまでに至らず。そこで沖向きの潮通しの良いエリアにキャストすると・・・

やっぱり。

やっぱりタチウオでした。良い場所にはタチウオしか居ないようです。流石にこれには閉口。
その後もストラクチャー周辺を狙っていきますがチーバスちゃんが数回喰ってくるもキャッチする前にバレてしまうだけ。朝からの予定もあったため、これで納竿としました。

釣行を振り返って

去年の爆釣劇を思い返しながらの出撃でしたが、期待とは裏腹にベイトの気配もなく、喰ってくるシーバスは可愛すぎるサイズ。潮通しの良い場所を狙えばタチウオが喰ってくる。完全にエリア選択を誤った感じです。
12月はシーバスも産卵を意識し海の深場に移動してしまい湾奥エリアからは抜けてしまうのですが、それが顕著に出た形となりました。

しばらく厳しい状況が続くかもしれませんが、もう少し季節が進めば狙い方も変わってくるので、状況を見極めつつ良型シーバスをキャッチ出来るよう頑張りたいと思います。

ちなみに今回のタチウオも美味しくいただいました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪

コメント

  1. ゆうた より:

    お疲れ様でした。
    どこでも最近はチーバスだらけのようですね。
    タチウオの釣果も下がってきてる中いるとにはいてるのですね。
    早く釣り行きたいですが、4月までは行く気出ません(笑)

    • komo-chick komo-chick より:

      コメント遅くなりました。
      まともなサイズのシーバスは湾奥部から消えてしまったようです(^_^;)
      タチウオも既に港湾部からも消えつつあります。
      もう少しすれば産卵を終えたシーバスが湾奥部に帰ってくると思いますので、しばらくの我慢ですかね。