スポンサーリンク

南港で釣れたタコを満喫した話

今日から7月。
雨が上がったと思ったら強烈な日差しに夏を感じますね。

さて今日は先日から釣ってきたタコの調理の話。
今シーズンここまで4匹の小ぶりなタコを釣りましたが、まとめて冷凍してまして。

これで4匹分。

タコの下処理は一旦冷凍してから解凍し水で洗い流すと、大半のヌメリがその時点で流れ落ちます。後は軽く塩揉みして吸盤や足の股の部分を洗えばOK。すぐに食べたい場合を除き、冷凍してから調理するのをオススメします。
冷凍する際には、吸盤についた砂などを軽く流水で流す程度に洗い、ジップロックに入れて冷凍するだけ。内臓も取り除く必要もありません♪

後は頭をひっくり返して内臓を取り除けば茹でるだけ。今回は小ぶりなタコだったので1匹につき2分ほど茹でました。

茹でタコです。

ここまでくれば後は嫁さんの仕事。
どんな料理になるかは基本おまかせなのですが、今回はこんな感じで

タコサラダ。キュウリやトマトを粉末中華だし等で味付けしたんだったかな?これが美味いんです♪

あとはタコ飯。
枝豆と一緒に炊き上げ、最後に針生姜を入れて蒸らして完成なんですが、タコの風味と生姜がマッチして最高の逸品です♪

これからがまさにシーズンの大阪湾オクトパッシング。皆さんも是非タコをゲットしていただき、タコ料理を満喫して頂ければと思います(^3^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪