スポンサーリンク

【南港】9/11朝の釣行報告

9月11日朝の南港釣行報告です。
夜明け前からの釣行を予定しており、目覚ましも3時半にセットしたものの起きた際の倦怠感が半端なく、結局起き上がったのは5時半。
現地着6時半で1時間だけの釣行となりました。

潮周りは若潮で下げ7部くらいでしたが、案外潮の流れもあり雰囲気は悪くない印象。
濁りは褐色がかった色だが、これはこの辺のこの時期だとこんなもんかな?
やはりこの時期はタチウオ狙いの人が多くなるので釣り場はやや混雑気味。
それでもタチウオ狙いの人と入れ違いになる形で場所は確保できた。
サビキ釣りをする人が数名居たが、小さめのカタクチイワシが結構釣れている。これは期待できそう。
まず最初にコアマンのBC-26をセットし、沖の潮目からチェック。
表層早巻きから少し沈めてからのミディアムリトリーブと試すも、時折ボラに当たるだけ。
水面を見ると相変わらずボラが大群で泳いでいる。
これがシーバスだったらと良いのに・・・なんて考えながらしばらくキャストを続けるが、やはり反応はボラだけ。
そこで今度はルアーはBC-26のまま岸壁際に狙いをシフト。
ショートキャストで岸壁際ギリギリを狙って中層から巻き上げる形でやや早めのリトリーブで誘うも、ボラが当たるだけ。シーバスの姿すら見えない。
投げては巻いて、回収したら歩いてまた投げる。
これを100m程続け、また戻る。しかしシーバスからの反応が無い。
戻る途中にルアーをコアマンのVJ-16に変更。岸壁際や沖の潮目に表層からボトム付近まで引いてくるも、ボラが当たるだけ。
そうこうしてるうちに時間切れとなりました。ボウズです・・・
敗因は朝マヅメの時間を外した事でしょう。
ここのシーバスは朝マヅメのいいタイミングでしか喰ってこない事が多く、今日のように潮があまりいい状況でない場合は特にその傾向が強くなります。
やはり釣りたければ体調を整え早起きしなきゃダメですね。
さて夕方までしっかり仕事して、夜の部にリベンジしたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪