スポンサーリンク

マルシン漁具のF-130 Zanthus ザンザスを買ってみた感想

先日メールチェックをしていたところ、いつの間にかYahoo!期間限定ポイントが1000P付与されていたようで、その期限が切れそうとのメールを発見。使わなければ損!って事でYahoo!ショッピングで買えそうなルアーを探してみた所、安くて良さそうなルアーが目に止まったので買ってみました。
それが今回紹介するマルシン漁具のZanthus(ザンザス)F-130です。

パッケージから解る情報

マルシン漁具 F-130 Zanthus ザンザス

F-130の表記通り、長さ130ミリのフローティングミノー。ルアーウェイトは18.0グラム。
カラーはピンクキャンディーになります。塗装は国産ルアーと同等。ムラなどもありません。耐久性については、まだ使用していないので何とも言えませんが、使用した際には改めて追記したいと思います。

VMC HOOKって?

パッケージ裏面です。
”信頼のVMC HOOK搭載”と記載されていますが、聞き慣れない響きです。詳細は後述したいと思います。
パッケージにMADE IN CHINAの記載もあるので、ルアーの製造元は中国なようです。

ルアーの外観チェック

早速開封して詳細を確認します。

顔つきは精悍でイイ感じ。

リップは小さめ。フローティングミノーですので、表層専用といった感じでしょうか。
このルアーを購入に至った経緯は、これからのサヨリパターンを意識してのことですので、ちょうどいい感じです。

ルアーの後部背面です。

背びれのようにえぐれています

スッと伸びるテール部分は中央部分を残して少しえぐれた変わった形状になっています。
スローリトリーブでもしっかり水の流れを掴んで泳いでくれそうな感じがします。
テール部分を横から見るとこんな感じ。

側面から見たらえぐれも解りやすい?

この形状がどう作用するのか、気になるところです。
またルアー腹部もV字形状になっています。

まるで船のような形状

これまた泳ぎにどう影響するのでしょうか。早く使ってみたいものです。

VMC HOOKって?

フックは3つ付いています。
パッケージに記載もある通り、VMC HOOKだと思われますが、爪を使って刺さり具合を確認しましたが、イマイチな感じ。国産フックの刺さり具合と比較にならないレベル。これは使用前にフックシャープナーで研ぐか国産フックに交換する必要がありそうです。海外製なので個体差はあるかもしれませんが、少なくとも私が購入したこのルアーに付いていた3つのフック全てが刺さりが悪く感じました。
VCM社はGoogle先生に聞いてみたところラパラで取扱いがあるアメリカ製フックなようです。公式サイトもありましたので参考までにリンクを貼っておきます。
http://vmcpeche.com/

重心移動システム搭載でこの値段!?

ルアーを振ってみるとラトル入りなのが解りました。音はやや低めで乾いた音です。
ルアーを立ててみるとラトルがカタンとテール側に動きます。どうやら重心移動システムが搭載されているようです。ラトルはヘッド側ではマグネットで固定され、キャスト時にはテール側に移動することで飛距離が伸びる構造です。

ちなみにこのルアー、税込み650円でした。
この作りでこの値段は十分価値があるものだと思われます。
あとは釣果が伴えば良いんですが、こればかりは私の腕も多分に影響するでしょうから参考になるかは判りませんが、これからのサヨリパターンで試していきたいと思います♪