スポンサーリンク

最近使用しているタックルについて書いてみた

昨日の話ですが、twitterのフォロワーさんから先日の釣行でのタックルについて質問があったのでネタにさせていただきました。基本的にタックルにこだわりが無い私なので、あまり参考にはならないと思いますが、簡単にご紹介させていただきます。

カタクチパターンからマイクロベイトパターンまで対応!

VJ-16との相性は抜群!

まずはロッド。ロッドはメジャークラフトのソルシア SL-862Lという古いロッドを使用しています。
詳細は別記事にて書かせていただいているので、そちらをご覧いただければ幸いです。
メジャークラフト ソルシア SL-862L

リールはダイワの15レブロス2506Hを使用。
本音言えばもっと良いリールが欲しいのですが、少ない小遣いでやりくりしているので今はコレで我慢しています。でも性能的には不満はなく、メンテをサボるとシャリシャリ音がするのがネックなくらい。マメに注油してやれば問題ありません。
15レブロス2506Hについても過去に記事を書いていますので、そちらも見ていただければ幸い。
ダイワ 15レブロス 2506H を今更ながらインプレ

15レブロス2506Hに巻くPEラインはコスパ重視でDUELのハードコアX4を愛用しています。

DUEL ハードコアX4

とにかく安い。四つ編みですが200mで1580円。15レブロス2506Hに2回巻けてこの値段は有り難いですね。
安いですが十分な性能を持ち、釣行後に流水で洗い流し、シリコンオイルをスプレーしておけば長持ちします。場合によっては半年くらい使えちゃうのでここ数年はコレばっかりです。
号数は1.0号が基本。冬から春にかけて0.8号を使用することもありますが、最近は1.0号で安定してます。

リーダーはフロロカーボンの12lbと20lbを使い分けています。
12lbが基本で、青物が釣れるような場所や秋の大型シーバスが釣れる時期に20lbを使用する感じです。
またタチウオが釣れる場面でも20lbを使いますが、20lbでも油断してると一瞬で切られちゃいますので対策にはなっていません(^_^;)
ブランドにはこだわりが無いのですが、よく使うのはヤマトヨテグスですが、これもコスパが良いからです。

以上、本当に参考にならないタックル紹介ですが、特別高価なタックルではないことは解ってもらえたかと思います。
逆にこんなタックルでも釣果を上げることが出来るという意味でこの記事を書いてみました。
もう少し良いタックルが欲しいのも事実ですが、ヘソクリが貯まったら考えたいと思います(;^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪