スポンサーリンク

物凄い勢いでビールが進むタチウオ料理はコレ!

先日10月21日に釣ってきたタチウオは先の投稿でも紹介した通り漬け丼にして頂きましたが、残り4匹を嫁さんに調理をお願いした所、本当に炎天下のアスファルトにまいた水が蒸発していくかのようにビールが進んでしまう逸品を作ってくれたため、今回はそのレシピをご紹介したいと思います。

タチウオの唐揚げ

まず最初はタチウオの唐揚げです。
鶏肉で唐揚げを作るように、三枚おろしにしたタチウオを醤油や酒、ショウガに漬け込み、片栗粉をまぶしてから油揚げ揚げるだけ。
切り身そのままの形で揚げたものがコチラ。

サクッとした食感が良いです♪

タチウオの身はつけダレがしっかりと味が染み込み、サクッと揚がっておつまみにはピッタリ♪
マヨネーズを少し付けて食べても美味いですよ(*´∀`*)

また切り身をロール状に巻いて爪楊枝で止めたものを揚げると、タチウオの身の食感が外側と内側で変わり、外はサクッと、中はフワッと揚がります。

個人的にはコチラのロール揚げの方が好みでした。

タチウオの唐揚げは子供たちにも人気で、あっという間に平らげてしまいました。
メインのおかずにもなるため、大量に釣れた時にはまとめて作ってドン!と大皿に盛って出しても良いでしょうね。

タチウオのガーリックソース

二品目もオススメはガーリックソース。
カリッとソテーされたタチウオに、にんにくと鷹の爪、オリーブオイルで作ったソースを掛けていただくという洒落たメニュー。

にんにくのパンチが聞いて美味い!!

淡白なタチウオの白身はガーリックソースとの相性バツグン!
付け合せのポテトと一緒に食べるとビールが何本でもイケちゃいます。

詳細なレシピは嫁さんが参考にしたレシピサイトがありましたので、そちらへのリンクを貼っておきます。

たち魚のガーリックソース|オレンジページnet

タチウオが大量に釣れた際には、是非ともお試しください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪