スポンサーリンク

小さなタチウオはユッケがオススメ!簡単で美味!

先日10月28日の釣行で釣れてしまったタチウオ。
サイズ的には指3本サイズと指2.5本サイズと少し小さめ。
そんな小さなタチウオはユッケで頂くと美味しく頂けます。今回はそんな話。

材料は家庭にあるもので十分!簡単ユッケ

まずはタチウオを下処理します。
頭を落とし、内臓を取り除いて綺麗に洗い流し、三枚おろしにします。

タチウオは三枚おろしに。

この辺りの下処理方法は、以前記事にまとめましたので、そちらをご参照頂ければ幸い。
タチウオのさばき方を簡単に説明してみる

さて下処理が終わったタチウオ。
ユッケとして頂くには、刺身と同じように食べやすいサイズに切っていきます。
この時、私は皮目に包丁を入れて食べやすくします。これはユッケのタレが絡みやすくする効果もあります。
切ったタチウオの身はボウルに入れておきます。

そのボウルにユッケの調味料を入れていきます。
使うのは市販の焼肉のタレとゴマ油。これを焼肉のタレが3、ゴマ油が1の割合で入れます。
目安としてタチウオ1匹で焼肉のタレを大さじ3、ゴマ油を大さじ1と考えて頂ければちょうど良いかと。
これにチューブ入りのおろしニンニクを少し投入し、混ぜ合わせます。

調味料を合わせます。

すぐに食べる場合はこのまま皿に移しますが、一旦冷蔵庫で寝かしてやると味が染みてより美味しくなります。
で、皿に移した後は中央を凹ませ、卵黄を落とし、白ごまと刻みネギを乗せれば完成です。

タチウオのユッケ完成♪

本当に簡単であっという間に出来ちゃいます。
食べる時は卵黄を混ぜていただきます。
味は淡白で甘みのあるタチウオの身に、にんにくの効いたタレがマッチして最高です♪
このままご飯に乗せてユッケ丼としてもイケます。
お好みでコチュジャンを追加しても良いですね。

ちなみに三枚おろしで余った骨は、骨せんべいに。

骨せんべいもオススメ!

この組合せは速攻でビールが無くなりますので、要注意です(^_^;)

タチウオは釣り上げると弱りやすく、リリースしても元気がない事が多いため、小さなタチウオでもキープしてユッケにしてみてはいかがでしょうか?家族にも喜ばれること間違い無し。機嫌を取っておけば釣りに行きやすくなりますよ(*´∀`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると喜びます♪